NEWS

子育てに関わる社会課題を解決する「KIDSNA」プラットフォーム、第12回「キッズデザイン賞」を受賞

2018.8.24
ニュース

株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原誠司)が提供する、保育園・保育士・保護者をつなぐプラットフォームサービス「KIDSNA キズナ」は、「第12回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)の「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」にて受賞が決定いたしました。

「キッズデザイン賞」は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービス・活動・研究で優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的とした表彰制度です。子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。

キッズデザイン賞のトレンドとして、教育・子育ての分野でのICTの活用が進み、子育て世代に役立つモバイル・アプリや子ども・子育ての世代に役立つ様々なサービスの応募が年々増加しており、今年度から「アプリケーション・サービス」カテゴリーが新設され、当社の「KIDSNA」プラットフォームも本カテゴリーで受賞に至りました。今後、受賞企業の中から、最終審査において、最優秀賞・優秀賞・奨励賞・特別賞が選定され、9月25日に発表・表彰される予定です。

<「KIDSNA キズナ」プラットフォーム>

KIDSNAプラットフォームは、保育園・保育士・保護者の子育てしやすい環境と働き方の改革を目指して、子どもと、子どもに関わるすべての人をつなぐプラットフォームサービスを展開しています。それぞれのサービスが、社会課題解決への貢献を目指しています。

①KIDSNA キズナ
「KIDSNA キズナ」は、子育て関連コラムの配信により育児不安の解消を目指す情報メディアです。月間400万ユーザーを突破し、専門医監修による医療コラムなど、信頼性が担保されたコンテンツを強みとしています。子育て世帯が働きやすい仕事の求人も掲載するなど、育児と仕事の両立をサポートしています。
https://kidsna.com/magazine

②KIDSNA キズナコネクト
「KIDSNA キズナコネクト」は、保育園の業務IT化を推進し、園長や職員が抱える膨大で煩雑な事務作業を軽減しています。それにより、園長や職員が、現場の保育士や子どもたちと向き合う時間を増やし、保育の質が底上げされることを目指しています。
https://asp.kidsna.com/lp

③KIDSNA キズナシッター
日本初の「保育士/幼稚園教諭100%」で構成された安心・安全なベビーシッターマッチングサービス「KIDSNA キズナシッター」は、短時間でも社会復帰をしたい潜在保育士と、もうちょっと働きたい・自分の時間をつくりたいママ・パパをつなぎます。保護者の子育て負担軽減、及び、潜在保育士の仕事復帰の支援を目指しています。
https://sitter.kidsna.com/

<サービス関連イベント情報>

「てぃ先生」とICT保育園体験会 概要
主催:ICTキッズ https://ict-kids.com/
出展システム:KIDSNAキズナコネクト(株式会社ネクストビート) 他4社
講師:てぃ先生(関東の保育園に勤める男性保育士。ちょっと笑えて、可愛らしい子どもの日常をつぶやいたTwitterが好評を博し、Twitterフォロワー数が44万人超。

会場: FinGATE KAYAB
住所: 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1  茅場町一丁目平和ビル1階
アクセス: 東西線・日比谷線「茅場町」駅 徒歩1分/銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩4分
参加料: 無料
定員: 100名
お申込みフォーム: https://ict-kids.com/event1809/

関連する記事